医院紹介

治療のながれ

461.jpg◆受付◆ 治療希望日・時間をお電話にてご予約下さい。
保険証をお忘れなくご来院下さい。 
↓ (後期高齢者保険証、福祉医療券等もお忘れなく) 

◆応急処置◆ 「痛む」「噛めない」などのお困りの症状をまず最初に解決します。 
↓ 

◆総合検査◆  口腔写真撮影
お時間があれば初診の際に各種検査を行い、そのデータを患者さんにお渡しします。
どこがどれくらい悪いのか、知識を共有します。 
↓ 

◆カウンセリング◆  治療方法や費用についてご説明し、患者さんのご希望も伺います。
ここで治療計画を決定します。 
↓ 

◆治療スタート◆  応急処置から始めた歯の治療が一段落した頃、本格的な治療に入ります。
患者さんのお口の中の状態により治療期間が異なります。 
↓ 

◆治療終了◆  さあ!治りました。でもお手入れをお忘れなく。治療前から今までの振り返りをレントゲンやお写真で行います。↓ 

◆定期クリーニング◆  予防の始まりです!定期クリーニングで検診ではなく健診を受けましょう。



◆◇◆◇白い歯のかぶせ物が最短1日で入る・セレック審美治療システムを導入しました◆◇◆◇


◆◇◆◇歯周病の遺伝子検査(リアルタイムPCR検査)を導入しております。◇◆◇◆

pcrkennsa2.pngpcrkennsa1.jpg

pcrkennsa3.jpg

◆◇◆◇21世紀は健康増進型歯科受診が大切です。◇◆◇◆

◆◇◆◇最近、新聞でも取り上げられている、睡眠時無呼吸症候群の治療も行っております。◇◆◇◆

◆◇◆◇業務用空気洗浄機エアロクリーンは福島歯科医院に4台設置してあります。◇◆◇◆

 aero_clean.jpg

»★本日の予約の空き状況をツイッターでお知らせします★
https://twitter.com/fdc11182663


当院は「歯科外来診療環境体制」※ を整えております。

p_fuukei07.png[施設基準] 
1. 所定の研修を修了した常勤の歯科医師が1名以上配置されていること 
2. 歯科衛生士が1名以上配置されていること 
3. 緊急時の初期対応が可能な医療機器(AED、酸素ボンベ及び酸素マスク、血圧計、パルスオキシメーター)を設置していること 
4. 診療における偶発症等緊急時に円滑な対応ができるよう、別の保険医療機関(※2)との事前の連携体制が確保されていること 
5. 口腔内で使用する歯科医療機器等について、患者ごとの交換や、専用の機器を用いた洗浄・滅菌処理を徹底する等十分な感染症対策を講じていること 
6. 感染症患者に対する歯科診療について、ユニットの確保等を含めた診療体制を常時確保していること 
7. 歯科ユニット毎に歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する細かな物質を吸収できるよう、歯科用吸引装置等を設置していること 
8. 歯科診療に係る医療安全管理対策を実施している旨の院内掲示を行っていること


※ 歯科外来診療環境体制・・・厚労省及び保険課が患者にとってより安全で安心できる歯科外来診療の環境の整備を図る取り組みを評価したもの
※2 前橋赤十字病院、伊勢崎市民病院、群馬大学医学部付属病院歯科口腔外科、群馬県立がんセンター歯科口腔外科等


»歯周病検査:遺伝子検査PCR検査を導入しました
http://dental-mall.biz/461fukushima-pdf/461-scn.pdf

 

クリーンで安全・安心な治療環境

福島歯科医院は、クリーンで安全・安心な環境で患者さんに治療を受けていただけるようにさまざまな工夫をしています。ここではその一例をご紹介します。

治療器具の滅菌装置:プチクレーブ・バキュクレーブ31B+・TE-26ER
高圧蒸気滅菌機でタービンやマイクロエンジンの滅菌を行っています。

4611.jpgプチクレーブ

   
 



 

461.jpgバキュクレーブ31B+
ヨーロッパ規格であるEN13060に準拠した「クラスB」プレポストバキューム式の滅菌器です。滅菌前にチャンバー内で真空と蒸気の注入を交互に繰り返すことで、タービンなどのハンドピース内部の中腔パイプ内の残留空気を抜き、蒸気を細部まで行き渡らせ滅菌を行います。
 

 

461TE-261ER2.jpgTE-26ER
高温高圧下で器具の滅菌をします。
コンピューター制御により滅菌・乾燥温度を管理し、確実な滅菌ができます。
 


 

<パーソナル滅菌システム>
プチクレーブを使用し、患者さま各個人ごとに1器具を滅菌しています。

4612.jpg


4613.jpg

»感染症対策
http://dental-mall.biz/461fukushima-pdf/461-kansentaisaku.pdf


 

歯周内科学(歯周病をお薬で治す治療)を導入しています。

安心・安全・確実な治療のための器具

福島歯科医院は、クリーンで安全・安心な環境で患者さんに治療を受けていただけるようにさまざまな工夫をしています。ここではその一例をご紹介します。

2.jpg

4613b.jpg

461.jpgバリオサージ(ピエゾサージェリー)
インプラント治療などの際に超音波振動によって骨を削るための機器です。三次元超音波振動により高精度で安全な骨削除施術をすることができます。患者様の身体への負担が少ないうえ恐怖心を軽減することができます。

 

     根管治療用専用エンジン X-SMART Plus

     プロテーパー エンドウェーブその他8種のシステム

     エンドで世界的に有名な東海林芳郎先生考案の「SEC1-0」ハンドピース4台導入

     根管治療(歯内療法)のためのEMS社;サテレック;ソルフィー エンド用各チップ使用

     

当院では最新の デジタルX線 撮影を導入しています。

当院では、デジタルレントゲンを使用しています。

従来のレントゲンの6分の1の被ばく量に抑えることが可能です。

◆インプラント・ホワイトニング・レーザー治療・かみ合わせ治療

 

Visual Max

という患者コミュニケーションソフトを用いて、映像をお見せして解り易く説明いたします。

 

»歯医者さんネット
http://www.haishasan.net/